お客さまにも伝わりやすい、自分でも納得のプロフィールになりました!

●今まで何回かプロフィールを作っていましたが、自分で納得のいく出来ではなく、ずっともやもやしていました。コンサルティングを受け伝えたい事、自分の売りが具体的・簡潔にまとまりました。

 

●客観的に見てわかりやすい・伝わりやすいプロフィールができました。

 

●何よりも、自分自身が納得できるプロフィールができたことがとても嬉しいです。

 

●特に、自分では当たり前と思って言語化できていなかった事、伝えきれてない想いや、自分自身が曖昧になっている部分を質問で上手に引き出し明確化して頂ける点がとてもよかったです。

 

●自分が出した曖昧で抽象的、説得力に欠ける表現やキーワードを具体的・簡潔に言語化・整理していただける点が素晴らしいと感じました。

 

パーソナルトレーナー Kさま(男性) 大阪府

 

 

Kさま、ありがとうございます。

「自分にとっての当たり前」は、つい「みんな当然知っている」と思ってしまい、説明を省略してしまいがちです。

 

省略しがちな事の代表が、「どんな人に」と、「こんな風になって欲しい」という想い

「どんな人に」も「こんな風になって欲しい」は、肩書やブログタイトル、サービスメニュー、投稿に書いてあるから、あまり書くとしつこいかな?と思ってしまいがちです。

でも、初めて見るページで、きちんと伝えておくことが大切。なぜなら、「初めて」の時は、読者はそこまであなたに興味関心がないからです。

 

次に省略してしまうのが、「プロにとっての当たり前」。

これが、意外な落とし穴で、同業者同士で会っていると、「当然これを知っている人」たちに囲まれているので、「言わなくてもわかる」状態。

でも、これからプロに習う人からすると「初めて聞くこと」であったり「聞いたことはあっても内容までしっかり理解できていないこと」がほとんど。

だからこそ、「え?!ここまで細かく説明するの?!」という内容までしっかり説明することが重要です。

 

●お客さまに、わかりやすい・伝わりやすい

プロフィールであることはもちろんですが、

●ご自身でも納得できる

内容であることもとても重要。

 

プロフィールのブラッシュアップをきっかけに、今まで以上に「自分の得意なことを発揮できる」「結果にコミットできる」お客さまからのお申込み・お問い合わせが増えますように。

 

●どんなサービスを

●誰から買うか

プロフィールは、まさに「誰から買うか」を決定するために、チェックされる重要項目。

ぜひ、ご自身のメディアのプロフィール、「この人から買いたい!」になっているかを定期的にチェック・見直して下さい。

 

一人ではチェックが難しい・自分のプロフィールをチェックしてほしい、という方は、プロフィール診断がおススメです。毎月10名までに限定して診断しています。

お申込みはこちら。

 

もっと自分のブランディング、メディア育成について独学で学びたいという方は、7日間メール講座(無料)「仕事が取れるブランディング基本の『き』」をどうぞ。

7日間メール講座(無料)の詳細・登録はこちら。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です