ほぼ毎日更新していたブログを1カ月半中断していたワケ

2012年に起業してから、ブログの更新は「ほぼ毎日」を続けていた私ですが、2017年の11月中旬からブログの更新を約1か月半お休みしていました。

これは、ある実験をしたかったという理由から。

一つは先日記事にした、「しばらく間を空けてブログ復活させた場合、どうなるか」

もう一つは、「反応がなくても見ている人はいる」ということ。

 

私自身は、あまり反応がなくても気にならないタイプですが、「反応がない」ということで、モチベーションが下がったり、継続できなくなるという人が時々いらっしゃるので、こちらも合わせて検証。

 

ビジネスでブログやFacebookを使っている身としては1か月半更新しないって結構なチャレンジ。

はてさて、投稿してないことに気づいてもらえるか、気づいてもらえないかドキドキです。

と、いうのも、

●見ていないようで見られてる

●見ているようで見ていない

ということを、セミナーや勉強会、コンサルティングで伝えています。

 

今回の1か月半のお休み期間中に直接お会いした方、メッセンジャーでやり取りしている方、Facebookグループでやり取りしている方、数名から

●最近、更新してないけどどうしたの?

と聞かれました。

そして、投稿を復活してた旨のブログ記事をFacebookで投稿したら、

●実験中だったんですね、気になっていました。

というコメントをいただきました。

 

そして、「1」の付く日にメール講座の読者さま向けにメールマガジン発行します、というお知らせをブログとFacebookでしたところ、お知らせ後にメール講座に登録してくださる方がいました。

 

気づいていないだけで、見ている人がいる、そう思ってメディアの発信続けてみませんか?

松下一子のメール講座「仕事が取れるブランディング基本の『き』」の詳細・登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です