ブログのリスタート後、最初のハードルは…

●ブログをリスタート(再開)しましたが、続きません。

これも、よく相談されます。

私がどうしているかというと…

こんにちは、ブランディング戦略コンサルタントの松下一子です。

松下一子

ブログをリスタート(再開)させた次のステップは、「軌道に乗せること」

「軌道に乗せる」というのは、「まずは継続させる」こと。

私がここで意識していることは、「無理をしないこと」

ムリは禁物

ただでさえ「久しぶりの投稿」で、記事を書くことも不慣れ(腕がなまっている)ということを念頭に置いておかないと息切れしちゃう。

「ちゃんとした文章を書く」よりも、「とにかく無理せず書けること」を意識することがポイント。

私の場合は、「ブログのリスタート、継続」をテーマにできるので今回はこれをネタに2日目を乗り切りますが、できれば、ご自身のビジネスや価値観に関するネタがおすすめ。

継続だけでなく、「ブログを更新する目的」も忘れちゃダメ。

ネタがないと、やれ今日のランチだの、庭の花だのを投稿したくなりますが、ここではグッと我慢。

短くてもいいので、ビジネスやご自身の価値観、人柄に関する記事を書く。

どうしても、新規作成、ゼロからの記事起こしが大変であれば、過去記事のリライトなどもおススメです。

なによりも「続けることに慣れる」「できた状態を作る」ことが大切なので、「ほぼ毎日更新」を目指したいのでしたら、まずは2日続けてみてください。

実は、継続できるかどうかは、2回目の更新がキモ。

「ほぼ毎日」を目指すのであれば、翌日の投稿

「週3回」を目指すなら、2日後…と言いたいところですが、翌日から少しずつ準備をする。

「週1回」でも、翌日から少しずつ準備をする。

「少しだけ手を付ける」ことに意味があるんです。

それは、「次の更新はいつ」と意識すること。

もう一つは、「そのままなし崩しになる」を防止すること。

ずっと休んでいると、「休んでいる状態」がデフォルトです。

その状態で、2日空く、1週間空くと「休んでいた状態から、毎回気合を入れて記事を作成しないといけない」状態になってしまう。

そうなると、「せっかく復活の1歩を刻んだ」のに、「そのままなし崩しに中断」してしまい、「できなかった」ダメな自分を無意識のうちに再確認してしまいます。

継続のコツは、2回目の投稿がキモ!

2回目の投稿が確実にできるように手を打ってくださいね!